FXの魅力はシステムトレードが行いやすい点

現物株や信用取引でシステムトレードを行おうとしても難しいものがありますが、FXでは口座開設するだけで大丈夫です。
どのFX会社でも簡単なのでは無く選択型シストレと言うツールが提供されているところに口座開設することが必要です。
いくつかの選択型シストレがありますがその中でも特に有名なのがシストレ24です。
シストレ24では世界中のプロトレーダーが作成したストラテジーがたくさんご用意されています。
その中から今の為替相場に合いそうなものを選択するだけでシステムトレードが可能となります。
FX会社によって独自の機能を盛り込んでいる場合が多いです。

その中に検索機能が充実しているストラテジー検索をご用意しているFX会社があります。
たくさんのストラテジーからどれが良いのか探しやすいです。
それぞれのストラテジーで得意とする相場が異なります。
上昇相場が得意なもの、下落相場が得意なもの、両方対応できるものとありますので相場状況に応じて選択すると勝率が上がりやすいです。

調子の良いストラテジー、調子の悪いストラテジーもステータスによって一目で分かり易くなっています。
今までFXでシステムトレードを行おうとするとプログラミングが必要でしたが選択型シストレであるシストレ24ではそれが不要です。
ストラテジーの購入費も掛からず手軽にシステムトレードを始める事が可能です。

なぜシストレ24が無料で利用できるのかそれはインターバンクからのレートに利幅を加えたレートがシストレ24の提供レートになっているからです。
通常のレートより高くなっていますが、1回当たりのコストとしてはわずかとなっています。
シストレ24はサーバーから取引されていますので自宅のパソコンの電源を切っても取引を続ける事が可能です。
夜寝ている間にシストレ24にシステムトレードを行って貰うと言った事ができるのです。
その代わりに現在まではどんなに成績の良いストラテジーでも未来の相場で必ず良い成績を残すとは限らないです。
ダメだと思ったら入れ替えする事が大切となります。

シストレ24でストラテジーを選択する際は最大ドローダウンには注意が必要です。
もし最大ドローダウンが大き過ぎると、一度の失敗で落ち込む預入証拠金が多くなることがあります。
幾ら成績の良いストラテジーでも最大ドローダウンが大き過ぎるものは、途中で運用を続けるのが難しくなってしまいます。
まだ作成されたばかりのストラテジーは取引実績が少ないので、過去の成績があまり参考にならないことがあります。
あまり多くのポジションを取らずに少なめにしたほうが良いでしょう。