今なら外貨預金よりお得なスワップトレードがおすすめ!

外貨で資産運用というと、外貨預金を思い浮かべる方が多いですよね。

でも、じつはそれより魅力的な資産運用があるんです。それが、FX取引のスワップトレードです!

特に、今年に入ってからは世界同時株安やイギリスのEU離脱の影響などもあって、ずっと円高が続いています。このように相場を読みやすいときこそ、為替投資にとってはむしろ利益を出すには絶好のチャンスなんです!

なかでもスワップトレードは、通貨につく利子を目的とした取引です。FX取引では通貨ペアのうち金利の高い方を持っていると、1日につき金利差分のスワップポイントというものを受け取ることができます。

つまり、売買をしなくても毎日利益が得られるので、まるで外貨預金と同じような感覚で資産を運用できるわけですね!

もちろん、投資である以上マイナスになるリスクはあります。たとえば、金利が高い通貨というと、豪ドルやニュージーランド・ドルが挙げられますが、これらはとてもレートが動きやすい通貨でもあります。

FX取引では本来、通貨を安く買って高く売るのが基本です。つまり、持っている通貨のレートが下がっていけば、その分は損失になってしまいます。これがスワップポイントの利益を上回ってしまうと、結局マイナスになってしまった、というケースも十分ありえるわけですね!

ですから、スワップトレードを行うときには、かならず資金を多めに用意しておきましょう。もちろん、レバレッジもあまりかけてはいけません。そうするだけでも、レートが下がったときのダメージを大きく減らすことができます!

スワップトレードで今もっともおすすめの通貨が、南アフリカ・ランドです。南アフリカ共和国では、2016年3月から7%という高い政策金利をになっているので、マイナス金利の円と組み合わせれば、より高いスワップポイントを受け取ることができるわけです!

ソース: 【ワイバイナリー.jp】

ただ、スワップポイントは業者によっても違うので、そのあたりはあらかじめ調べておきましょう。現在なら、GMOクリック証券やインヴァスト証券、外為オンラインなどがもっとも高くおすすめです!

GMOクリックでは、1万通貨につき14円のスワップポイントを1日で受け取ることができます。1ランド=7円とすると、だいたい資金7万円で1ヵ月に420円、年間にすると5,000円を超える利益が何もせずに手に入るわけですね!もちろん、レバレッジ25倍なら利益も12万円になって、資金の倍近い利益も手に入る計算になります!

南アフリカ・ランド以外では、やはり定番の豪ドルがおすすめです。こちらは、もっともスワップポイントが高いのが、ヒロセ通商やJFXとなっています。

これらの業者では、1万通貨で1日に50円のスワップポイントを受け取ることができます。現在のレートで考えると、だいたい80万円の資金で1ヶ月に1,500円、1年で1万8000円の利益となります。レバレッジ25倍をかけておけば、資金の5割以上の45万円が利益になります!

ただし、最初に言ったように豪ドルはレートが動きやすいことには気をつけてください。初心者には難しいかもしれませんが、ある程度慣れた人ならレート差でも利益を出すことができるので、とても魅力的な通貨といえますね!


初心者には長期トレードのほうが向いている!

スワップトレードは長期トレードです。そのため、証拠金はなるべく余裕を持って入れておいたほうがいいでしょう。

というのも、長期間になるレートはかならずどこかで大きく上下することがあります。そのとき、資金があまりギリギリだと、我慢できずにロスカットしてしまうことがあります。もちろん、そうなってしまってはスワップポイントも得られず、結局マイナスだけが残ってしまうことになります。ですから、それを防ぐためにも、はじめから証拠金は多めに入れておくほうがいいわけですね!

そのためにも、スワップポイントで得た利益は出金せずに、そのまま証拠金として置いておくようにしましょう!

長期トレードでは短期トレードのように、リアルタイムで細かいレートの動きを追う必要がありません。レートの細かい動きを予想するには、それなりの知識や分析も必要になってきます。

このような点も、スワップトレードが特に初心者におすすめできる大きなポイントとなっています!

現在の為替相場は、世界的に円高となっています。ほとんどの通貨が円に対して安いということは、今後は上がる可能性のほうが高いので、スワップトレードにとっては最高のタイミングともいえます。

みなさんもぜひ、スワップトレードで資金運用を始めてみませんか!